ホーム > おごおり四季彩々 > 七夕神社(媛社神社)の子ども神輿
七夕神社(媛社神社)の子ども神輿
 

 2015年8月6日木曜日に七夕神社(媛社神社)の子ども神輿に行ってきました。

 私たちが神社に到着した14時45分には既に神社関係者の方々や短冊を奉納される

方々が集まっていました。神殿では宮司さんが祭儀を行っている様子も窺え、神聖な

雰囲気が境内を包んでいます。

本日は多数の短冊を直接奉納される団体の方々が多かったようです。その中には大手のお菓子メーカーさんもいらっしゃいました。

 15時30分くらいから青い法被を着た地元の子供たちが集まってきました。保護者の方に伺うと小学1年生から6年生までで約100名の子供がいるそうです。

 

16時ごろから集まった子どもたちが神殿に昇殿し祭儀が始まりました。普段はやんちゃ盛りと思われる子供たちが正座して祭儀に参加する模様は微笑ましく感じられました。

 祭儀終了は16時半頃でした。その後、今年新調された子ども神輿の台車の前で記念撮影会が始まりました。神社の紋が入った台車は全体的に重厚で雅な印象でした。また参道ではお菓子が配られました。

 

 境内での行事を終えて子ども神輿は大崎区の町へ繰り出しました。私たちは初めて取材させて頂きましたが、子供たちの熱気と、それをお世話する保護者の方や神社関係の方々の姿勢に大変感銘を受けました。

 明日も早朝5時から獅子追い、夕方18時半から夏祭りイベントが行われます。詳しくはこちらをご覧ください。