ホーム > おごおり四季彩々 > 夢 HANABI 2104
夢 HANABI 2104

注意:動画の音が出ます 

 

 2014年8月2日土曜日、小郡市運動公園周辺で行われる夏の風物詩「夢HANABI2014」に行ってきました。当日は、朝から雨模様で、開催されるか不安でしたが、夕刻には雨も上がり無事に開催されることになりました。

 午後5時半くらいに会場の小郡市運動公園に到着すると、既に夜店が並んでいました。露店の数は、50内外と思われるくらいに多数の露店がありました。

 中央奥に見えるのが本部テントでしょうか。アスファルトには先ほどまで降っていた雨の水たまりが見えます。

 本部テント前では、花火大会を盛り上げるべく沖縄から太鼓のグループが来ていました。緑の法被を着た子供たちのグループと、白と黒の法被を着た大人たちのグループが、花火が打ち上げられる前に勇壮な太鼓の舞を披露してくれました。

◀マウスオーバーで画像が切り替わります

 私たちは、太鼓の舞を見終わった後、まだ花火大会の時間まで1時間以上あったので露店を見て回りました。たくさんの行列が出来ていた「トルコアイス」でアイス作りの実演を見て楽しみました。独特の粘り気のあるバニラアイス風でたいへん美味しかったです。

 さて、開始直前に運動公園の「ふれあい橋」のたもとに陣取りました。対岸には大型クレーン車が仕掛け花火の準備をしていました。打ち上げ地点は、橋の向こう岸辺りに設置してありました。こんなに近くで花火を見るのは初めてでしたのでワクワクドキドキしました。

 花火は提供者の紹介アナウンスとともに打ち上げられました。全部でおよそ8000発だそうです。

 私たちは終了より少し早目に帰ったのですが、開始直前までは歩行者天国になっていた運動公園横の道路まで人々が座り込み花火鑑賞をしていていました。

◀クリックすると拡大します

 

 近場でこんなに身近に花火を鑑賞出来て大変満足しました。来年はぜひ皆様もお越しください。

行かれなかった方の為に動画をアップいたします。宜しければご覧ください。