ホーム新着情報 > 七夕の里振興協会 神社研修

新着情報


・平成 29 年度
福岡県こども囲碁交流大会並びに初心者入門教室参加者募集
夏休み親子体験教室「糸つむぎ&機織り教室」終えて
ぼくたち・わたしたちのふるさとおごおりの歴史 ~目指せ ジュニア歴史博士!~
甘鉄でGO! 「親子でローカル鉄道 探検・体験ツアー」
立石小学校 ~松崎宿をたずねて~
平成29年度 NPO小郡市の歴史を守る会 社員研修 
小郡大刀洗散策のための榜示杭風道標

・平成 28 年度
小郡ふるさと歴史検定表彰式
松崎油屋の保存と活用を考える会 研修会
大刀洗・小郡散策ハイキングについて
埋蔵文化財調査センター友の会 歴史探訪研修ツアー
そば打ち講座体験
「おごおり四季彩々」について
松崎宿案内 味坂小学校六年生
平成28年度 NPO小郡市の歴史を守る会 社員研修
ひな祭りを終えて
おごおりんぐ Walking×おごおり 薩摩街道 in 筑後松崎
門司港研修を終えて

・平成 27 年度
稲次因幡正誠をたずねる街道ツアーに参加して
長崎街道 6人旅 道中記 ⑥
小郡官衙遺跡を守る会 視察研修
油屋解体見学会
長崎街道 6人旅 道中記 ⑤
長崎街道 6人旅 道中記 ④
長崎街道 6人旅 道中記 ③
小郡官衙遺跡遺跡公園 3保育園グラウンドゴルフ大会
長崎街道 6人旅 道中記 ②
長崎街道 6人旅 道中記 ①
長崎街道 6人旅 道中記
旅籠油屋主屋の復原工事に伴う見学について
中油屋での和装・礼法教室
会員研修会を受けて
松崎油屋の保存と活用を考える会 研修会
七夕神社 恋人の聖地モニュメントがグレードアップされました
七夕の里振興協会 神社研修

・平成 26 年度
小郡官衙にトイレと展望台ができました!
中油屋開門セレモニー
埋蔵文化財調査センター友の会 歴史探訪研修ツアー
市内薩摩街道散策マップができました
おごおり街道七物語 案内板設置のお知らせ
おごおり街道七物語モニタリングツアーを終えて
おごおり街道七物語in松崎ジュニアツアーを終えて
立石小学校~松崎宿をたずねて~
小郡官衙遺跡遺跡公園 3保育園グラウンドゴルフ大会
おごおり街道七物語について(仮称)
中油屋もちまき
小郡官衙遺跡遺跡発掘現場説明会
七夕神社 織姫・牽牛石像完成
平成26年度 NPO法人小郡市の歴史を守る会 社員研修
松崎油屋の保存と活用を考える会 研修
油屋おひなまつりを終えて

・平成 25 年度
「薩摩街道を歩く」モニターツアー 道中記
埋文センター友の会研修
七夕の里振興協会研修会
そば打ち体験
松崎宿をたずねて
小郡官衙遺跡公園 3保育園児グラウンドゴルフ大会
七夕神社 太陽の光を浴びて光る石でつくる『天の川』
旧松崎旅籠油屋ひなまつり

・平成 24 年度
NPO法人小郡市の歴史を守る会設立記念講演会
七夕の里振興協会 神社研修

七夕神社の振興のため、水田天満宮と恋木神社、八女津媛神社と浮立館を訪問しました。

 2月5日(木曜日)、七夕の里振興協会の研修を行いました。

 七夕神社に集合して、最初は筑後市にある水田天満宮へ、宮原宮司さんより丁寧にご案内いただきました。太宰府天満宮には、度々行っていましたが、水田天満宮に行きとても感動しました。話には聞いていましたが、太宰府天満宮と並び立つその荘厳さに認識を新たにしました。太宰府天満宮とも深い御縁があり、菅原道真公の御霊魂を祀っておられます。太宰府天満宮に次ぐ九州二大天満宮としての伝統を誇っています。 

 近年、境内にある末社の一つである「恋木神社」がパワースポットとして、とても注目を浴びています。

水田天満宮

 恋木神社は、「良縁幸福の神様」として親しまれており、「恋みくじ」「恋木絵馬」「ハート陶板守」などが人気です。良縁成就祈願や二人だけの結婚式の名所となっています。七夕神社も「恋人の聖地」に認定されており、興味深く見学をしました。

 また、神社の近くに真木和泉守(まきいずみのかみ)が謫居(たっきょ)させられた「山梔窩」(さんしか)があり、見学をさせていただきました。

恋木神社

山梔窩

 続いて、「八女」の地名の起源となった「八女津媛神社(やめつひめじんじゃ)」に向かいました。

 八女津媛神社については、「日本書記」(720年)の中に、八女津媛の記事があり「山中に女神あり、名を八女津媛といい、いつも山中に居ます。」とあります。

 八女津媛は「天の神」の声を聞き、人々に伝える神に近い存在で、女神と呼ばれてとのことである。八女津媛神社には、「神の窟(いわや)」があり、とても幻想的でした。

八女津媛神社

浮立館

 

神の窟(いわや)

「浮立」の様子

 神社に近くに「浮立館」があり、伝統的に受け継がれてきている「八女津媛神社浮立」について、浮立の様子がたくさんの展示物により紹介されていました。写真⑥、⑦

 浮立館内には、映像での説明もあり、伝統芸能である「浮立」を伝えていこうとするとてもすばらしい施設でした。地域の方が「浮立」を伝えていこうとする熱意が伝わってきました。 

                                                                                                                      

事務局