新着情報


・令和 3 年度
平田家に伝わる地図
市指定有形文化財 旧松崎旅籠油屋・平田家 利用制限の解除について
夏休み親子体験教室「和ろうそく作り体験教室」終えて
募集終了『松崎宿ふるさと案内人講座』
立石小学校 ~松崎宿をたずねて~

・令和 2 年度
つこっコ探検隊 ~子ども歴史博士とハイキング~
《さるいて しりたか! 私のふるさと》 映像でめぐる小郡・大刀洗の文化遺産
小郡官衙遺跡を守る会 研修記
『松崎城跡と霊鷲寺をたずねて』散策ハイキングを終えて
福岡県観光功労者として表彰されました

・平成 31 / 令和元 年度
小郡大刀洗散策 榜示杭風道標の設置
大刀洗小郡ハイキング ~本郷・甲条・高樋・松崎~ 散策を終えて
七夕の里振興協会研修 令和元年12月17日
小郡官衙遺跡を守る会の研修記(19.12.11)
第22回秋月街道シンポジウムを終えて
松崎油屋の保存と活用を考える会 熊本研修
『歴プレin小郡』令和元年9月21日(土)開催
昔のくらし体験記 旅籠油屋
「和ろうそく絵付け体験教室」を終えて
旅籠油屋 テレビ放映されました

・平成 30 年度
旅籠油屋主屋 落成式 平成31年3月23日
大刀洗小郡ハイキング ~本郷・甲条・松崎~ 散策を終えて
小郡官衙遺跡を守る会 視察研修
小川県知事来訪! 七夕神社・旅籠油屋
三井高校スイーツ部 旅籠油屋の食事を再現!?
小郡官衙遺跡遺跡公園 3保育園グラウンドゴルフ大会
復原中の油屋主屋特別公開が行われました
七夕さん 短冊飾りつけをおえて
松崎宿を訪ねて ~立石小学校~
小郡大刀洗散策のための榜示杭風道標と新マップについて 第2弾
松崎中油屋ひな祭りを終えて
松崎油屋の保存と活用を考える会 行橋研修会

・平成 29 年度
七夕の里振興協会 視察研修 行橋市
小郡・大刀洗散策ハイキング 道中記
小郡官衙遺跡を守る会 視察研修
旧松崎宿旅籠油屋上棟式
文化遺産を活かしたまちづくり講演会を終えて
『ふるさと小郡のあゆみ』のHP公開について
媛社神社(七夕神社)の夏祭り
甘鉄でGO! 「親子でローカル鉄道 探検・体験ツアー」
立石小学校 ~松崎宿をたずねて~
小郡大刀洗散策のための榜示杭風道標

・平成 28 年度
小郡ふるさと歴史検定表彰式
松崎油屋の保存と活用を考える会 研修会
大刀洗・小郡散策ハイキングについて
埋蔵文化財調査センター友の会 歴史探訪研修ツアー
そば打ち講座体験
「おごおり四季彩々」について
松崎宿案内 味坂小学校六年生
平成28年度 NPO小郡市の歴史を守る会 社員研修
ひな祭りを終えて
おごおりんぐ Walking×おごおり 薩摩街道 in 筑後松崎
門司港研修を終えて

・平成 27 年度
稲次因幡正誠をたずねる街道ツアーに参加して
長崎街道 6人旅 道中記 ⑥
小郡官衙遺跡を守る会 視察研修
油屋解体見学会
長崎街道 6人旅 道中記 ⑤
長崎街道 6人旅 道中記 ④
長崎街道 6人旅 道中記 ③
長崎街道 6人旅 道中記 ②
長崎街道 6人旅 道中記 ①
長崎街道 6人旅 道中記
旅籠油屋主屋の復原工事に伴う見学について
会員研修会を受けて
松崎油屋の保存と活用を考える会 研修会
七夕神社 恋人の聖地モニュメントがグレードアップされました
七夕の里振興協会 神社研修

・平成 26 年度
小郡官衙にトイレと展望台ができました!
中油屋開門セレモニー
埋蔵文化財調査センター友の会 歴史探訪研修ツアー
市内薩摩街道散策マップができました
おごおり街道七物語 案内板設置のお知らせ
おごおり街道七物語モニタリングツアーを終えて
おごおり街道七物語in松崎ジュニアツアーを終えて
立石小学校~松崎宿をたずねて~
小郡官衙遺跡遺跡公園 3保育園グラウンドゴルフ大会
おごおり街道七物語について(仮称)
中油屋もちまき
小郡官衙遺跡遺跡発掘現場説明会
七夕神社 織姫・牽牛石像完成
松崎油屋の保存と活用を考える会 研修
油屋おひなまつりを終えて

・平成 25 年度
「薩摩街道を歩く」モニターツアー 道中記
埋文センター友の会研修
七夕の里振興協会研修会
松崎宿をたずねて
小郡官衙遺跡公園 3保育園児グラウンドゴルフ大会
七夕神社 太陽の光を浴びて光る石でつくる『天の川』
旧松崎旅籠油屋ひなまつり

・平成 24 年度
NPO法人小郡市の歴史を守る会設立記念講演会
小郡官衙にトイレと展望台ができました!

 

 小郡市小郡にある国指定史跡「小郡官衙遺跡」の公園に、トイレと展望台の機能を兼ね備えた施設が完成しました!

 

 

*小郡官衙遺跡とは・・・・・・

  小郡官衙遺跡は、今からおよそ1300年前の奈良時代に筑後国御原郡を治めた役所の跡であると考えられています。

  役所の建物は何度か造り替えられており、最初(第1期)は7世紀後半、それが建て替えられた(第2期)のは7世紀末から8世紀初頭、その次の建て替え(第3期)は8世紀前半から中頃と考えられます。

  第2期になってから本格的に役所として機能し始めたそうです。

  現在は遺跡公園として市民に利用されており、当会の「小郡官衙遺跡を守る会」のメンバーが毎月草刈り・清掃を行っています。

 建てられたのは小郡官衙遺跡公園の敷地北西部です。

 小郡官衙の建物は板葺屋根であったと言われており、今回建てられた施設もそれを意識して板葺風の屋根になっています。

 また、施設の向きも、官衙の建物(第Ⅱ期)の向きに合わせて建てられているそうで、関係者の深いこだわりが感じられます。

 

 

【トイレ】

↑ 正面が多目的用、左が男性用、右が女性用。

 

   → 天上に採光窓があるので、

       屋内は自然光で明るく、

         清潔感があります。

↑ 男性トイレ(未使用状態を撮影)。

  手摺のあるブースもあります。

↑ 多目的用トイレ(未使用状態を撮影)。

  トイレ入口にはスロープもあり、

  使いやすいよう設計されています。

 

【展望台】

 

← トイレ入口のすぐ右側に

  展望台へとのぼる階段があります。

 

 

 

↓ 展望台には

  小郡官衙についての説明板と

  休憩用のベンチがあります。

↑ 公園には当時の建物(柱)跡を示した杭があります。

  展望台にのぼって見ることで、より建物の位置が分かるようになりました。

 

 

 

 

 トイレと展望台ができたことによって、

 小郡官衙遺跡がより市民の皆様にとって親しみ深いものになると思います。

 

 これを機に、ぜひ一度足をお運びください。

   ※「小郡官衙遺跡」についてはこちらをご覧ください(別窓で開きます)。  .jpg

 

 

* 小郡官衙遺跡公園の様子(3月17日撮影)。