ホーム > 小郡市の歴史遺産 > 小郡市埋蔵文化財調査センター

小郡市の歴史遺産

旧松崎 旅籠 油屋
小郡官衙遺跡
七夕神社
小郡市埋蔵文化財調査センター
小郡市埋蔵文化財調査センター
埋文センター
体験学習室

 小郡市埋蔵文化財調査センターは、小郡市北部の三沢にあります。この付近は、昭和50年代まで自然豊かな丘陵地帯でしたが、大きな団地の開発が相次ぎ、遺跡の発掘調査が大々的に行われました。埋文センターは、最初そうした開発のための発掘拠点として昭和60年に造られました。その後、発掘も一段落し、それまで調査した遺物を教育や町づくりに活かす目的で、平成17年に体験学習や講演会ができる施設を増築して今日に至っています。

 建築面積  2,646㎡
 本館は2階建 鉄筋コンクリート造
 新館は平屋  鉄骨造

古代体験

火起こし体験

火起こし体験

勾玉作り

勾玉作り

窯焚き

窯焚き

見学案内

住所  福岡県小郡市三沢5147-3

 

アクセス

車 : 九州自動車道鳥栖ICを下りて20分

電車 : 西日本鉄道三国ヶ丘駅下車、徒歩7分

意外なことができる小郡市埋蔵文化財調査センター!

 皆さんは、古代の人が随分お洒落だったことを知っていますか。首には石やガラスを連ねたネックレスを付け、耳には金色に輝く耳輪を付けていました。勾玉も古代の装飾品には欠かせないものです。この勾玉作りをここで体験することができます。
 体験をご希望される方は、埋蔵文化財調査センターに御連絡下さい。きっと良い思い出ができると思います。

埋文センター周辺地図