ホーム新着情報 > おごおり街道七物語モニタリングツアーを終えて
おごおり街道七物語モニタリングツアーを終えて

  平成26年12月7日、特定非営利活動法人(NPO法人)「小郡市の歴史を守る会」による『おごおり街道七物語』モニタリングツアーが開催されました。

9時15分、西鉄小郡駅前広場で開会式を行い。出発地点である山賊鍋にバスで移動しました。本モニタリングツアーは、今回で2回目となります。

今回のツアーは、前回参加していただいた方のうち、「乙隈」まで歩かれた方に案内をさしあげたところ、多数の方にご応募いただき当日は23名に参加いただきました。

   この日は曇りときどき晴れの天候で、風が冷たくとても寒い日でしたが、9時35分に皆さん元気にスタートされました。

 今回のツアーは当法人が選定した「光行土居」「消えた薩摩街道」「宿場町松崎」「松崎藩」「霊鷲寺」「旧赤松外科医院北病棟」「乙隈境石」をめぐる道程でした。寒いなかでしたが、皆さん元気に歩き、各遺跡群に触れ、係員の説明に真剣に聞き入っていました。

 途中、昼食で立ち寄った松崎公民館では、地元の方々の豚汁でのもてなしにとても喜んでいました。最後の乙隈公民館でもお茶の接待をしていただくなど、地元の方々の郷土を愛する気持ちが伝わってきました。

 今日の約3里の道のりに皆さん疲れた様子でしたが、それぞれ訪れた遺跡群には満足のようでした。小郡市の薩摩街道はとても歩きやすく、当時の風情を残しているところが多数あり、この道をたどっていると往時行き交った参勤交代の行列と旅人の息遣いが聞こえるようでした。

 今回、参加した方のなかには、再度このツアーに参加したいという希望者が多数おられました。ツアーの終わりに当法人の磯部理事長が「歴史遺産に触れていると見えないものが見えてくる。見えたら、そのことを次世代に伝えてください。」と挨拶されました。私もまた、見えないものを捜しに参加しようと思いました。                                                                                                  

                                   小郡市の歴史を守る会

                                         朽網 孝

薩摩街道 ~古飯 内野京染店~

松崎宿 ~油屋~

消えた薩摩街道 ~下岩田~

乙隈境石 ~参加者集合写真~